読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きことは良きことなり

拙く未熟なiOSエンジニアの備忘録と戯言

フリーのApple IDアカウントを使ってXcodeからアプリを実機転送できることで、App ID登録時にエラーを出してしまう可能性の問題

要約 Xcode7からApple IDアカウントがあれば、有料の開発者登録を行わずとも実機にアプリを転送できるようになった その結果App IDを無作為に作成することができ、アカウントが違っても同じApp IDを作成することはできないので、何故かApp IDの登録でエラー…

Scheme呼び出しで://の//をリンク形式でなら省略することができる

スマホアプリはでよく使う機能にSchemeがあると思う。jp.co.hoge://paramのような形式でアプリにあらかじめ登録しておくと、 スマホのブラウザから上記アドレスを呼び出すことでアプリを起動させ、 パラメーターによって処理を行わせる。このSchemeで//を省…

AutolayoutのconstraintもIBOutletでソースに関連付けれる

StoryboardからUIViewやUIButtonをcontrol+ドラッグ操作でソースに関連づけて、UIをStoryboard、内部処理や動的変更をソースで行える。これがconstraintも同じことできて、状況に応じて動的変更ができると今さならがら知った。Autolayoutもちゃんと覚えれば…

ATS(App Transport Security)を"Xcode8 beta6"+"iOS10 beta6"でテストしてみた

夏期休暇でだらけている間にXcodeβ5、β6と出ていたので、生活を戻しつつ検証記事含めもろもろ書いていこうかなと。 とりあえずβ5やる意味がないので、β6をいつも通り検証してみました。 テスト方法 テスト方法は、プログラムの使い回しで基本今までを踏襲し…

ATS(App Transport Security)を"Xcode8 beta4"+"iOS10 beta4"でテストしてみた

いつも通りbeta4が出たので検証してみた。 テスト方法 テスト方法は、プログラムの使い回しで基本今までを踏襲していますが、下記赤字が変更点となります。 iOS10は、iOS10.0 beta4を使用 iOS9は、iOS9.3.3を使用 ATSは、最初Xcode7BuildのipaとiOS9の組み合…

ATS(App Transport Security)を"Xcode8 beta3"+"iOS10 beta3"でテストしてみた

今回は、beta3が出て早々記事にしてみた! どうせ結果は、beta2と変わらないんだろうなーと思って検証してみたが…前回のXcode8.0 beta2の追記からhttpによるLANへのアクセスも検証に加え始めた。 テスト方法 テスト方法は、プログラムの使い回しで基本今まで…

ATS(App Transport Security)を"Xcode8 beta2"+"iOS10 beta2"でテストしてみた(追記)

前回、"Xcode8 beta1"と"iOS10 beta1"でATSと新しいKeyNSAllowsArbitraryLoadsInWebContentの調査したが、想定と違う結果になり、バグだったのでは?という結論に至った。 beta2リリースから1週間経ってしまったが、beta2で改めて確認してみた。今回NSAllows…

ATS(App Transport Security)を"Xcode8 beta1"+"iOS10 beta1"でテストしてみた

developer.hatenastaff.com この記事に触発されたこと、愛用するKinoppyがiOS10βで一切通信が正常に行えなかったこと、そのあたりでATS(App Transport Security)の振る舞いが気になり実機でテストしてみた。気になったこととして Xcode7系でBuildされている…

UIView(とおまけでUIViewController)のLifecycle

UIViewControllerのLifecycleは馴染み深く、よく使うしわかりやすいので覚えているから困らないけど、たまにUIViewのLifecycleの知識が必要になるときがある。 名前と処理と呼ばれる順序が脳内で一致していないので、ひとまず順序だけでもまとめておこうと思…

iOS9系のiPadで不可解なフリーズ現象

iOS9系のiPadで不可解なフリーズ現象に遭遇し、原因はわからないものの解消することができたので、 今後同じことに遭遇した時のために、備忘録として記載。 最小限のテストプロジェクトで試してみたが、再現できなかった。 発生した条件 iOS9のiPad端末(ただ…

WWDC2016のページのまとめ(2/2)

1ページに収め切るのきつかったので、WWDC2016の情報を分割してまとめ。 基本自分の興味と関係がありそうなところを抽出。 WWDC2016 Video WWDC 2016 - Videos - Apple Developer macOS Sierra developer.apple.comdeveloper.apple.com developer.apple.comd…

2017年01月でiOSアプリはhttps通信が必須に

半年後の2017年1月でhttps通信が必須になるそうで。 iOS側の設定自体は大したことない。 どちらかと言えば、サーバ側がTLSv1.2に対応したりしないといけないので大変。 Webが絡むiOSアプリは対応しなければいけない。既存のリリース済みアプリは対応しない場…

guard let で2つ以上の変数をまとめて処理する

Swift2からoptional型をunwrapを保証しつつnilでないことを確認するためにguard let構文が用意されるようになった。 非常に便利なので積極的に使われるけど、括弧やreturnが必要なのでいくつもguard letを使おうとするとかさばるとおもっていた。しかし、実…

Swift2で数字をenumに変換

Swift2でtagを設定したObjectからenumに変換する時に調べたので、備忘録として残す enumType(rawValue: numberType) ざっくり書けばこんなん。 // tagをenumに変換 guard let direction = Direction(rawValue: sender.tag) else { return }

CGFloatを使う時の注意点

Objective-CやSwiftを使ってiOSアプリを開発する時、小数点使用する型は8割CGFloatを使う。 このCGFloatを使う時に Use of undeclared type 'CGFloat': did you mean to use 'CGFloat'? というエラーが出たことがあった。 解決方法は単純に、UIKitをimportす…

presentedとpresentingの違い

たまにpresentedviewcontrollerとpresentingviewcontrollerの違いがわからなくなるのでメモA presentViewController B B presentViewController C となった時、画面手前から奥にかけてC > B > Aの階層になる。この時、Bから見て…、 - presentedviewcontrol…

El Captainでpodsが使えない

El Captainでpodsが使えないとかなんとか。 自分はpods嫌いだし、極力Frameworkも使いたくない人だけど、使わざるを得ないことがあるかもしれないのでリンクだけ貼っておくhanhan's blog - El Capitanでpodが使えなくなったら試すこと

UIColorの設定で色が正常に表示されなかった現象

ViewControllerのbackgroundColorに色設定しようとしたのに、何故か真っ暗になって困った話 viewWillAppear(_:)でUIColorでCGFloat(0xNN / 0xMM)みたいに指定して色設定しているのに、実際に表示せたら画面が黒一色だった。 print文で吐かせて数値みたら下記…

使いにくいメソッドの再定義

そのままだと使いにくい、使えないので拡張やオーバライドして使ってるメソッド ローカライズの文字列呼び出す時、"commnet"は基本空文字だし、呼び出しが長くなるのはよろしくないのでこんな感じで定義してる func EXLocalizeString(key: String) -> String…

Localizeで苦戦した備忘録

知人らと少人数チームでアプリの開発をしているのだけど、英語でしかリリース予定ないとは言え今後を見据えて勉強がてらLocalizeをやろうとしたら嵌った。色々やり方とか調べたり、過去関わったプロジェクトを思い出してこんなファイルがあって…とか試行錯誤…

2016/06/08 備忘録

バグの原因がわからないなーと少し嵌ったところ。sizeWithAttributes:の挙動がiOS7と8以降で異なっていた。 正直もうiOS7のサポートも切られるのも普通になりつつあるから、今後出くわすことはないと思うけど、残しておく。前提:NSAttributeString型で文字…

2016/06/03 備忘録

Swift使ってて今更ながら知ったこと。 CGRectがsizeを挟まずにwidthとheightを取ってこれる self.view.frame.size.width が self.view.frame.width になるなんて…なんて楽なんだ。アプリの登録は済ませ、1度も公開していない状態でStoreのURLを知りたいとい…

Static Library(frameworkや.aファイル)が正常に動作しない時に気をつけること

githubからframeworkのプロジェクトをDLしてきて使い方を確認すると、framework等が生成されずプロジェクト毎取り込んでビルドをさせようとするframeworkによく遭遇する。 個人的にプロジェクトを取り込むと自分のプロジェクトとframeworkのプロジェクトのビ…

guard構文の知られていない記述

Swift2.0から導入されたnilチェックとアンラップが同時に行えるguard構文のよくある形は下記書き方だと思う。 guard let fuga = hoge else { return } ただいつも書いてて思うのが、hogeをアンラップするのに新しい変数名を考えなければいけないことが気にな…

SwiftとObjective-Cの相互利用と注意点

今であれば新規プロジェクトはSwiftで作られるだろうし、既存プロジェクトであればObjectie-Cで作られており、メンテナンスもObjective-Cで行われるのが大半だと思う。たまにあるであろう、SwiftとObjective-Cの共存するプロジェクトで相互利用するための方…

frameworkの作成や確認で使うコマンド

自分でframeworkを作成することもあれば、githubからDLしてきたframeworkプロジェクトをビルドして生成することもあると思う。そんな時によく使うであろうコマンドを記載する 以下、ターミナルでのコマンド frameworkに含まれるarchitectureを確認する user$…

2016/05/30 備忘録

クラッシュログをsymbolicateしてメモリのアドレスをアプリのクラスやメソッド名に変換してクラッシュの原因を解析するのは知っていたけど、 クラッシュログがなくても、クラッシュ時のexeptionで吐き出されるCallStackのメモリアドレスだけでもdSYMがあれば…

2016/05/18 備忘録

カメラで使うImagePickerでクラッシュするという報告が上がっていた。 どうも原因を調べると、ピンチアウトやピンチインでズーム等をした際に表示されるzoom sliderが出ている時に、 カメラ画面を閉じるとクラッシュすることがあるらしい。閉じる処理を遅ら…

Swiftのライブラリサイト「Swift Modules」

仕事では、いまだそんなに触れる機会が訪れないだよなーSwiftは。 あと個人的にライブラリって継続してサポートする保証がないから個人的にはあまり好きじゃない。アプリを作っておしまい!サポートは新iOSとかしないよ!みたいな作りっぱなしであれば その…

WebInspectorの使用できる条件と手順

意外と知らない人がいるのか、Safari上で動いているものしかWebInspectorが使えないと思ってる人がいる模様。 UIWebViewやWKWebViewを使用しているアプリでもWebInspectorが使えるので、条件や手順を記しておく。 操作手順は脳内で思い出しながら書いている…

Appleの審査時間を短縮するための手法

Appleの申請は以前なら1週間が目安だったが、現在は2日程度に短縮された。 それでも少しでも申請時間を短縮するためのテクニックを記す。 Appleの申請で新規アプリの申請が1番時間がかかる 審査の内容等はAppleのブラックボックスなので、不確かだが新規アプ…

明示的にアプリのタスクを切った時のsilent pushの振る舞い

iOSのSilent Pushは、どんな状況でも使えるわけではないと聞いたので その内容を記載しておく。 ユーザが明示的にアプリのタスクを切った時、silent pushは動作しなくなるとのこと。 そのため、それを考慮した作りにする必要があるらしい。

Launch Screen.storyboardで画像が表示されなくなる問題

Launch Screen.storyboardにimageViewを乗せて画像名を直指定するとタイミングは不明だけど急に画像が表示されなくなることがある。しかも高頻度で。 ネットで見ると同様に遭遇した人の解決策は画像のファイル名をリネームして、storyboard上で再指定する。 …