面白きことは良きことなり

拙く未熟なiOSエンジニアの備忘録と戯言

framework

Library not loadedでCrashした時に行なった対処

Library not loadedでクラッシュとの遭遇 アプリを作っている時は、問題なく実機で実行できていたが、 iTunes ConnectにバイナリのUploadが終わって、メタデータ用のスクリーンショットを撮ろうとシミュレータで実行した際に下記内容のクラッシュに初遭遇し…

FirebaseをPodsを使わず直に取り込む際、DLするVersionに注意

前提 CocoaPodsを使わない Firebaseを直にプロジェクトに取り込む リンクが古い 前提に該当する人は、下記のリンクからzipファイルをDLする人が大半だと思う。 しかし、リンクを見るとFirebaseのバージョンが3.11となっている ここで今最新のFirebaseがいく…

Frameworkに含まれるXIBやNIBファイルを使用しているのに表示されず"Unknown class HogeClass in Interface Builder file."と出る時の対処方法

3rd Party提供Frameworkに含まれるXIB、NIB 3rd Partyが提供しているFrameworkには、稀にXIBやNIBが含まれており、それを画面上に配置して使うことがある。 この時、Xcodeプロジェクトに取り込み、StoryboardでCustomClassとして適用して使うこともあるだろ…

iOS10+FirebaseでPushNotificationの最小実装

iOS10でPushが大きく変わるってことで、以前にちょろってどんな実装になるか試そうとしたことがあったけど、 時間都合により実装できずに終わった。時間が取れたので改めて実装する。 また、前回やろうとした時、Parse.comからPushを送るテストをしていたが…

Static Library(frameworkや.aファイル)が正常に動作しない時に気をつけること

githubからframeworkのプロジェクトをDLしてきて使い方を確認すると、framework等が生成されずプロジェクト毎取り込んでビルドをさせようとするframeworkによく遭遇する。 個人的にプロジェクトを取り込むと自分のプロジェクトとframeworkのプロジェクトのビ…

frameworkの作成や確認で使うコマンド

自分でframeworkを作成することもあれば、githubからDLしてきたframeworkプロジェクトをビルドして生成することもあると思う。そんな時によく使うであろうコマンドを記載する 以下、ターミナルでのコマンド frameworkに含まれるarchitectureを確認する user$…

Swiftのライブラリサイト「Swift Modules」

仕事では、いまだそんなに触れる機会が訪れないだよなーSwiftは。 あと個人的にライブラリって継続してサポートする保証がないから個人的にはあまり好きじゃない。アプリを作っておしまい!サポートは新iOSとかしないよ!みたいな作りっぱなしであれば その…