読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きことは良きことなり

拙く未熟なiOSエンジニアの備忘録と戯言

Kaspersky Internet Security(for Mac)は使い物にならない

導入理由

Macを使うようになったのもここ4〜5年の内で、今だメイン機Windowsだったりする。 PCゲームをすることもあって、自作PCも組むこともあり、必然的にWindowsがメインになるわけ。

そしてPCゲームする時セキュリティソフトは軽く、検知率が高いほうがいいってことで 8年くらいKaspersky Internet Securityを使って満足していた。 最近は1ライセンス5台まで使えるようになったこともあり、セキュリティを意識していなかったMacにも導入しておこうと思いインストールした。

使用数日の感想

  • Windowsで重さを感じないが、Macではとにかく重い
  • 保護無効にしても変わらず、App自体を終了すると軽くなるため、起動すらアウト
  • 起動中は、SourceTreeでpullやpush、fetchをするとインジケーターが出て5〜10分くらいかたまる
  • Xcodeのビルドも体感2倍以上遅くなる

CPUやメモリのリソースをとにかく持っていくらしく、Webブラウザしか使わない人にはいいかもしれない。

結論

Kaspersky Internet Security for Macは使うべきでない! 代わりのいいセキュリティソフトを誰か教えてください!